歯医者が表参道で実施する歯の健康を維持する対策

  • 表参道で人気のインプラント

    • 虫歯や歯周病が悪化すれば、歯を根元から失うこともあります。
      また、怪我によっても歯を歯根から失ってしまうこともあり、歯根がなければ被せものをするにも土台がないことになります。
      そのために、両隣の歯を利用したブリッジで被せることになるのですが、そうなればこれまで健康に残してきた歯まで小さく削られてしまうことになってしまいます。
      また、入れ歯を作るという方法もあるのですが、器具を他の歯に引っ掛けることから、健康な歯に大きな力をかけてしまいます。インプラントであれば、他の歯に負担を与えることがありません。



      表参道でも近年話題となっているインプラント治療は、人工の歯根をあごの骨に埋めて土台をつくることから始め、骨に器具が定着をしたら義歯を取り付けることになります。

      ガジェット通信について詳しく知りたいならこちらのサイトです。

      一本の歯から作ることができますが、総入れ歯の人でもたくさんの本数を利用することができます。


      本数が増えるにつれて負担が大きくなりますが、近年ではオールオンフォーと呼ばれる4つのインプラントだけで上もしくは下の総入れ歯の全部をカバーできる方法も利用されています。
      表参道でインプラントを受けてみたいという場合には、一般の歯科クリニックでも受けることができますが、専門に行っているクリニックもあります。



      インプラントは、顎の骨の状態によっても受けることができない人もおり、高度な技術が用いられることになります。そのために、歯のトラブルを抱えがちな人であれば表参道でも専門クリニックで相談してみるといいでしょう。